生理のトラブル

生理不順(月経不順)

生理開始日を生理周期の第1日とし、その次の生理開始日の前日までの日数を生理周期日数と呼びますが、生理は正常では25〜28日の間にあります。

生理不順は精神的なストレスだけでなく、下垂体腫瘍や甲状腺の疾患、精神科薬剤の服用でも起こりますので、受診をお勧めします。

生理痛(月経困難症)

多くの方に少なからずの生理痛があります。その多くの場合、生理痛自体は異常なことではありませんが、生理痛の原因の中には子宮筋腫や子宮内膜症などの病気があることもありますので、受診をお勧めします。

不正性器出血

ホルモンバランスが崩れて起きる出血が大部分ですが、子宮頸管ポリープや子宮がんが原因になることもあるので、受診をお勧めします。

生理をずらす

旅行の日程と生理が重なってしまう場合などに、「中用量ピル」を使用して生理をずらすことができます。

  • 初診料:3,000円
  • お薬代:2,100円

このページの先頭に戻る