にんにく注射

にんにく注射は、偏った食生活やストレスにより身体に不足しがちなビタミンや栄養素を、静脈に直接投与することで、すばやく身体の機能を正常にしていきます。サプリメントで栄養を摂取するのに比べ、効果が実感しやすい(即効性)という特徴があります。

脳や身体の活動をサポートするにんにく注射

にんにく注射は、ビタミンB1を中心とした各種ビタミン剤を静脈に注射するものです。その中のビタミンB1に含まれる硫化アリルが、にんにく臭の元であるため「にんにく注射」と呼ばれています。

注射の際のにんにく臭は本人しか感じられず、揮発性成分ではありませんので、息がにんにく臭くなることはありません。ビタミンB1は、体内に取り込んだ糖質を効率よく分解し、脳や体が活動するために必要なエネルギーを作るのに欠かせないものです。

またビタミンB1は筋肉に貯蓄された疲労物質である“乳酸”の除去作業もあるので、疲労回復に大いに役立つのです。ビタミンB1の摂取不足や消耗による「疲労」、「全身倦怠感」、「集中力不足」などを自覚した際、即効性を期待するときは、注射による補充が有効です。

定期的に注射を打つのであれば1〜2週間に1回くらいというのが平均的です。「にんにく注射」以外に、「肩こり・冷え」、「美容」、「二日酔い」のビタミン注射や点滴も用意しております。症状に合わせ薬の追加や変更を行いますのでお気軽にご相談ください。

料金表

初回のみ、診察料(3,000円)が別途かかります。

<にんにく注射>
2,000円
<肩こり・冷え>
2,600円
<美容>
2,600円
<二日酔い>
点滴:3,000円
静脈注射:1,000円

このページの先頭に戻る